川 柳  
HOME 2015/01月お題「新・一」 2015/02月お題「春」 2015/3月お題「梅」 2015/4月お題「酒」 2015/5月お題「風」 2015/6月お題「底」 2015/7月お題「夏」 2015/8月お題「汗」 2015/9月お題「死語」 2015/10月お題「気」 2015/11月お題「神」 2015/12月お題「末」
世界最短詩形文芸と言われる17文字の世界、川柳に興味を持ちまだ日も浅い私です。
凝縮された一行の詩の中に、自分の世界が見つけられたら幸せです・・(はむ)
川柳のお仲間の素晴らしい作句を掲載いたしました,背景は江戸小紋宝つなぎ算盤玉です
2月お題 「暖」
 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                      作者:選句者
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 8 点句 】 1 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   鍋シーズン来れば偲ばる亡き奉行   夕陽:〇阿呆鳥、〇汎、サヨン、
                         はむ、〇季寿
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 4 点句 】 2 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   つつく鍋家族の絆も温める      四郎:さんらく、〇サヨン、夕陽
   身内より犬がその場を温める     夕陽:ころん、さんらく、〇四郎
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 3 点句 】 7 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   温泉の素で列島ひとめぐり      さんらく:汎、はむ、らめ
   寒暖計にらんで思案の重ね穿き    阿呆鳥:ころん、〇夕陽
   日向ぼこうつらうつらの暖かさ    さんらく:サヨン、季寿、夕陽
   超便利わが家の温泉きょう草津    さんらく:阿呆鳥、〇らめ
   ローカル線お国訛りが温かい     サヨン:〇さんらく、ゆめ
   ストーブの前を老犬占拠して     ころん:〇ゆめ、夕陽
   腹巻に靴下背中ホッカイロ      らめ:ゆめ、四郎、夕陽
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 2 点句 】 6 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   背負われた母の背温もり忘れない   ゆめ:さんらく、サヨン
   歌いつつおしくらまんじゅうした日々も
                      ころん:ゆめ、四郎
   寒暖もあの世と同じ金次第      らめ:さんらく、はむ
   酸い甘い経てきた丸い背日向ぼこ   夕陽:〇はむ
  ふところはいつになったら温暖化   さんらく:〇ころん
  亡き人ら想い出す顔みな温顔     夕陽:ころん、阿呆鳥
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 1 点句 】 17 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   金婚で温泉巡って春を待つ      阿呆鳥:汎
   ハワイより鄙びた湯治の宿がよい   四郎:汎
   鍋囲み部屋いっぱいの温かさ     らめ:汎
   温暖化それでもしばれる北の朝    阿呆鳥:らめ
   暖房で常夏アイス食べる幸      はむ:四郎
   まず一杯今日も元気だ熱燗で     汎:四郎
   熱く燃え横綱なるぞ稀勢の里     四郎:サヨン
   援けられ人の温みの恩義知る     ゆめ:季寿
   旅の宿心温(ぬく)まるおもてなし   季寿:らめ
   懐が暖かいので気もそぞろ      汎:ゆめ
   亡き母の歳となり知る温かさ     はむ:阿呆鳥
   池の鯉水面に跳ねて水温む      サヨン:季寿
   温暖の地ゆえ隙間の風寒し      ころん:阿呆鳥
   懐は冷めても熱燗しみ渡る      汎:はむ
   家族で輪太巻きくわえ北北西     はむ:ころん
   木賃宿懐かし昭和の湯桶かな     四郎:らめ
   幅広い父の背中の暖かさ       サヨン:季寿
        【以 上】