HOME 2015/1月お題「新・一」 2015/2月お題「春」 2015/3月お題「梅」 2015/4月お題「酒」 2015/5月お題「風」 2015/6月お題「底」 2015/7月お題「夏」 2015/8月お題「汗」 2015/9月お題「死語」 2015/10月お題「気」 2015/11月お題「神」 2015/12月お題「末」
世界最短詩形文芸と言われる17文字の世界、川柳に興味を持ちまだ日も浅い私です。
凝縮された一行の詩の中に、自分の世界が見つけられたら幸せです・・(はむ)

川柳のお仲間の素晴らしい作句を掲載いたしました、背景は江戸小紋宝つなぎ算盤玉です

5月 お題 「風」
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                      作者:選句者
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 9 点句 】 1 句
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   風呂敷に田舎包んで母来たる     サヨン:〇SHIG、〇夕陽、 〇阿呆鳥、
〇讃楽、季寿
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 5 点句 】 1 句
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   風邪引いて無骨な人の粥美味し     はむ:SHIG、夕陽、〇ゆめ、四郎
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 4 点句 】 2 句
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   気がつけばいつの間にやら隙間風    讃楽:サヨン、ゆめ、〇季寿

   颯爽と風切る女にみる孤独      サヨン:阿呆鳥、讃楽、ゆめ、四郎
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 3 点句 】 4 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   鯉のぼり風の子減ったとシッポ垂れ  阿呆鳥:讃楽、〇はむ

   シャッターを揺すって風の通る街    SHIG:汎、季寿、はむ

   春風に吹かれて靴も歌い出す     サヨン:SHIG、四郎、季寿

   酔い覚めに夜風が沁みる千鳥足     讃楽:汎、季寿、はむ
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 2 点句 】 10 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   もう喜寿世の風やんわりいなします  四郎:夕陽、はむ

   露天風呂エコーが足りぬのど自慢    SHIG:阿呆鳥、ゆめ

   風薫る五月の散歩はまわり道     阿呆鳥:〇亀仙

   波風を立てて本音を洗い出し     SHIG:汎、阿呆鳥

   孫旋風参ったと言いつつ恵比須顔    夕陽:はむ、亀仙

   温かい春風君の温度です       サヨン:〇四郎

   風読めず右往左往しては乗り遅れ    はむ:〇サヨン

   箱根路は風評被害で夏枯れで      ゆめ:〇汎

   あの風が恋しくて行く母の里      四郎:夕陽、讃楽

   風薫り春の光に君がいる       サヨン:SHIG、四郎
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 1 点句 】 12 句
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   強風でかつらも飛んで行きそうで    ゆめ:サヨン

   風来坊の息子叱りつちと羨望      夕陽:ゆめ

   生真面目な風貌ゆえに騙された     季寿:汎

   追い風に乗って桐生がタイムだし    ゆめ:サヨン

   ウォーキング5月の風が肌を抜け   阿呆鳥:亀仙

   風采が上がらぬままに年嵩ね     汎:サヨン

   大笑い淀んだ心に風を呼ぶ       四郎:讃楽

   風直撃避けて二番手キープする   SHIG:夕陽

   アルバムに肩で風切るセピア色      讃楽:亀仙

   わが人生どっち向いても向かい風     讃楽:SHIG

   すきま風しのいでおしどり老夫婦    はむ:亀仙

   当てどなく俺の人生風まかせ      季寿:阿呆鳥

以上