旅 想

HOME 中仙道・下諏訪宿 長崎・島原 那谷寺 白骨温泉と松本 5 6 7 8 9 10

中仙道は東海道の裏街道として江戸と京都を結ぶ大きな街道です。その中央に位置し、軍事道路でもあった
甲州街道の終点でもあり、中山道で最も規模の大きい宿場との事。(2009/9/20撮影)


宿場町としての歴史ある町並み
今と昔、様々な街の表情
「なつかしい!」と感じる街並み。
ぶらりと歩く楽しみが一杯です。
女神様が化粧用に綿に湯を湿らし
此処に置いたら温泉が沸いたそうな
喫茶と藍染の小物、服等が。茶房「まどか」 歴史民族資料館、間口が狭く奥行きが長い
江戸時代の特徴的な民家を資料館に。