旅 想

HOME 中仙道・下諏訪宿 長崎・島原 那谷寺 白骨温泉と松本 5 6 7 8 9 10

島原へ

鎖国時代、世界に開かれた数少ない窓の役割を果たした長崎。
外国人居留地などが置かれていた当時の長崎が思い浮かぶ。歴史、展望、愛と平和、自然を満喫の旅でした。


幕末から明治、居留地があった頃西洋人を
「オランダさん」と呼び彼らが行き交った道
樹齢300年薩摩藩主がプレゼント グラバー園から長崎港を望む
旧三菱第二ドッグハウス船の修理の間、
乗組員の宿泊施設
日本で最初のアスファルト道路
グラバーの息子により
旧オルト住宅(国指定重要文化財)
長崎に残る石造りの洋館で最大
旧スチイル記念学校
明治20年ミッション系の学校
高島流和砲(和大砲) 三浦環とブッチーニ像
マダムバタフライを演じて世界的に有名に